トッカンソフトウェア

JavaScript 文字列操作

JavaScriptで行う主な文字列操作をやります。


テストソース

				
<!DOCTYPE html>
<html>

<head>
	<meta charset="UTF-8">
	<title>JavaScriptのテストページ</title>
</head>

<body>
	Hello World!!
</body>
<script type="text/javascript">

	var str1 = "abc\ndef\tght";

	//文字列を指定文字で分割し配列を作成
	var ary1 = str1.split("\t");
	for (var idx in ary1) {
		console.log(ary1[idx]);
	}


	var str3 = "abcdefgabcdfg";

	//指定文字の位置を取得
	console.log(str3.indexOf("cd"));

	//指定文字の位置を取得(後ろから探す)
	console.log(str3.lastIndexOf("cd"));

	//指定文字が存在しない場合は -1を返す
	console.log(str3.indexOf("aaa"));



	//指定位置の文字を抜き出す。引数(開始位置、長さ[省略可能])
	console.log(str3.substr(9, 2));

	//文字列の長さを返す
	console.log(str3.length);



	//最初に検索された文字を置換
	console.log(str3.replace("abc", "ABC"));

	//検索された文字をすべて置換
	console.log(str3.replace(/abc/g, "ABC"));



	//文字列前後のスペースをなくす
	console.log(" Abc ".trim());



	//小文字に変換
	console.log(" Abc ".toLocaleLowerCase());

	//大文字に変換
	console.log(" Abc ".toLocaleUpperCase());



	//文字列が等しいか比較
	console.log("abc" == "abc");

	//文字列の大きさを比較
	console.log("abc" < "def");

</script>

</html>


			
文字列の検索、置換は正規表現も参照下さい。


ページのトップへ戻る