トッカンソフトウェア

Python インストール(Windows)

Python のインストールは公式ページからインストーラを取得することもできますが、今回はMinicondaを使用します。

MinicondaはPythonのパッケージ管理ツール(ディストリビューション)で、これを使用するとパッケージの追加等が楽に行えます。
同じ会社がAnacondaというパッケージ管理ツールも出しており、どちらを選ぶかは以下の通りです。

Miniconda
Pythonを含んだ最小構成。使いたいパッケージを後で手動で追加する。
Anaconda
Pythonに150 もの科学技術パッケージを含む。HDDの空き容量が3GB必要。


インストール

まずはインストーラを取得します。

MinicondaのページよりWindows版のインストーラをダウンロードします。



ダウンロードしたらインストーラを起動します。

Nextを選択します。


I agreeを選択します。


別ユーザがPythonを使う可能性がある場合、All Usersを選択します。


インストールするフォルダを指定します。


PATH等の設定をします。後で手動で設定するのが嫌な場合、ここで設定してしまいます。


インストールが開始されます。


終わったらCompletedと表示されるので、Nextを選択します。


Anaconda Cloudに興味がない場合、チェックを外してFinishボタンを選択します。


以上でインストールは終わりです。

動作確認

スタートメニュー

インストールが終わるとスタートメニューにAnacondaが追加されます。

コマンドプロンプトでコマンドを実行

コマンドプロンプトでpythonを動作させてみます。

コマンドプロンプトでpythonと入力してEnterキーを押すとPythonが実行されます。
ここでバージョンも表示されます。

printで標準出力に「Hello World」を出力しています。

コマンドプロンプトでファイルを実行

test.pyというファイルを作成し、以下を入力します。
				
print("Hello World!!")

			

Pythonコマンドに引数:ファイル名を指定するとファイルを実行することが出来ます。




ページのトップへ戻る